ホットジャパン

 今回真面目に書いてみる。

 今年の初め相場観として、緩やかな円高と商品高のイメージを持っていた。そしてミニバブルの予感とも云っていた記憶がある。年末控えて総括してみる。

 

 為替レートは現状の111~113円より、もう少し円高と見ていたが踏ん張った感ですね。水面下で日米当局者の何らかの合意がなされていた気がする。動き的に官製の域かな、それでも新興国の成長、近年の海外進出を加味してそんなに実体に影響及ばさないかなと想っていた。

 商品、取引はしていませんが原油は今位の水準50ドル台初めから以前のように100㌦まで行く想ってなかった。シェールとの関係から両社WIN、WINの関係になるんじゃないかと想定していた。非鉄もバラつき有っても全体的に強い気がしていた。今後原油はEV化の時代に入り需給関係に左右されそうですが、個人的にはそれが生産抑止力になって崩れないんじゃないかと。今後も長い低迷から本格的にメジャーの業績に反映して来るのは来年以降と考えているが如何だろう。非鉄もそうですがリアル市場ですから1~2年で終わる事はないし長いスパンに波が有るのは自然と捉える。ただトランプ、景気次第の所もある市況株ですから。

 

 ミニバブルの予感については、今日本はバブルかと云えばマクロではNOだね。ミクロでは入口に差し掛かっている感じがする。16連騰の後11月半ばから1か月程調整入れて12月半ば辺りから師走相場のイメージを持っていた。何故なら16連騰は自然じゃないと思ったから16連騰で日銀が動かったのに2200円台から日銀がETF買ってくるとは思わなかった。これで自身リズムが狂った。官を動かしたものは何だろう、まさかスピリッツでないことを祈る。今マーケットはグローバル世界だし、日米間の株価は特に相関性が高い。ただ1つだけ金利水準は決定的に違う、片や正常化に向かおうとしているのに対し未だジャブジャブ金融緩和している。街には新規出店が所狭しと並びIPOは宝くじ状態、全て低金利の副産物だから競争激化。量だけ追い求めて2%物価上昇出来るんでしょうか。

 

 ビットコイン日本人シェア4割ですか、やっぱりというか何となく恥ずかしですね。中国は規制しましたが、ここ5年程で中国変わった印受ける。個人的に洗練された大人のイメージに変わって来た感じがする、大国に成ったんだろうか。気質はあまり好きじゃないけども。ネットもビットコインも規制は共産だから当たり前ですね。資本主義ではバブルとバストはセット、ビットコインがバブルか判りませんが、もしバブルで有るならば簡単には終わりそうもない。参加者に取ってはバブルに入ってからが本当のうま味成分が出る。本当の止まらない動きは此処からかも知れない。素人だから判らないが、おぼろげながらブラックチェーンと仮想コインは違うという認識はしていますが、やっぱり来たなという感じ。自身参加することは100%ありえないが、人はどっちに付くかによって見方が違う。

 中国と云えばインバンドの最大のお得意様です。先日ロボット作っているのは日本だけじゃないという論調の中国記事観た。中国の気持ちも何となく分る。技術有っても実際価格競争力で優位に立っているのも事実でしょう。半面輸入業者は買い負けしている状態が続いている。

別に擁護している訳でなく率直な感想個人的に述べているだけです。

 

 アベノミックスは税収も上がって成功だったと思う。政権もコロコロ変わるのは良くない。ただ転換点に来ている感じはする。予算案を見ると来年も0金利路線突き進むようだ首の皮一枚も剥ぎ取ってしまったから元には戻せそうもないね。

 

 マーケットは雲行き怪しくなると成長路線の掛け声から、官、経、財、証スクラム組んで日銀のETFに乗って来る。買われてくるものも成長戦略の名の値がさ株、結果大半が30~40年先まで買われている。勿論PER、PBR等数字がすべてで無いのは知っている。需給で決まるし期待で買われ最後は人気投票にも勝たなけいけない。

星の数の投信経由で個人資金は入っていますが、マーケットに個人投資家が減っている理由はそこにも有るんじゃない。どこ売っても利益出る成長値がさ株、此処から個人買いますか、話本当なら捌いたという成長ない理由の公募割れの株個人は一番持っている。 外から意外と冷静に見ている人も居るんじゃない。

 

今地銀株式マーケットでアクティブ運用しているんじゃない生き残り掛けるとすれば他に運用場所見当たらなくなって来ている。来年荒れるんじゃないかなそんな予感する!

 

最後に前にフェアーじゃないと云っている。相場が上げ下げする事くらい知っている。

最近、某口座閉めた理由はあまり不自然な値動きだったので、わざと試したら想っていた値動きに嫌気がしたからだ。執拗じゃない。云いたいことは判るが、私から言わせれば売ったら上がったんじゃない売ったから上がった事になる。自己責任の世界判断は自分でする。

 

 

 

気迷い相場ですね。年末近いから動いているのはホットマネーかな、腰据えている人はあまり居ないんじゃないかな。利上げにしろ人にばっかり、やれやれ云ってもね。世間体はどうだろうね。

週末書くよ!

雑感

 昨日某セミナーに参加してみた。FXセミナーでしたが、今手元のお知らせ見ると口座は08年1月に開設している。ただ此処5~6年程取引していなかった。記憶では東日本大震災直後からFX自体殆どしてなかった気がする。たまたまメール来てたので想いだして何年も取引していないのに図々しく参加させてもらった。勿論ドル、ポンド、ユーロ、オセアニアの主要通貨の動き位は把握していた。取引していた当時ドル円80円台で80円割れ投げた70円所が例によって底だったな、その後アベノミックスが始まって125円位まで行ったのか等と想いに耽って懐かしさ次いで参加してみた。

 

 感想は為替レートはファンダメンタルに影響及ぼすということですね。又その逆もあるのかな。基本は株も為替も中長期のスタンスであればファンダメンタル見てからチャートや自分なりのテクニカル屈指した方が良いということかな。高金利通貨チャートが↓だけで逆張りに動くのは危ない。20年経験の年配者へのアドバイスは適格だと思って聞いてました。

 

10年前と取引画面変わっていませんね、シンプルで私は好きだな。

 

 個人的な素人の感想は過剰流動性の利下げ競争は幕引きと見ている。逆に拘るようであればしっぺ返しの一人ぽっちになるんじゃないかな、米債2.4%が壁だったのに抜けて来ても円安中々進まないですね。英国来月仮に利上げしたとして教科書通りの動きとなるか株とポンドの動きに私も注目している。為替もテクニカルだけでなく政治、政策、経済動向読んだりしていけば意外と面白い。

 

サブプライショックの10年程前、今回講師の某FXブログよく覗いていました当時実戦の様子、心理状況が伝わって来る記述があって参考にさせて貰った。

 

トレーダーは性格も強気じゃないと…(-_-;)  そんな感想です。

 

 

 

紅葉 落ち葉 師走

 早いものですっかり秋めいて来た。月一回位は書こうかな。でも誰に書いているんでしょうね、アクセス数見る限り誰も見ていないようですが不思議だ。

 

 先月1か月程、市主催の創業セミナーに参加していました。参加者40名位居ましたね、講師も税理士の方金融関係の方やOBの人と多彩で色々勉強させて頂きました。

会費2000円で最終日は寿司までご馳走になり良い経験になりました。講師の資料作りも手間暇掛けているんだなと感じた。商工会始めポジティブ思考なのは当たり前ですが、資金面含めてじっくり検討します。

 

 さて週末は衆院選の投票日、スピード感有りますね。タイミングはマーケットだけかと想っていましたが政治の世界も同じなんですね。現状では解散、勘は吉と出そうだ。

政治ネタは書かないようにしていましたが、感じた事個人的な勘で書いてみます。

 

民主党が自滅した時から自民党有利と感じた。希望は実行能力がないのは、築地移転問題で露呈している。ポプュリズムが通用しなくなっているのは明らかだった。前原のブレまくりは予想外政治の内幕は判らないがトラップ入っていたんじゃないかと感じるくらい解せないシナリオだった。メディアに振られ過ぎだんじゃない。石原慎太郎が枝野は男だと云ってましたが同意です。断って置くが私は右7左3です。それでもリベラル派は必要だと想う。ブレたら負けの典型。最後まで分からないですが…

 

それと下ネタ攻撃は私的に好きじゃない。誰とチューしようがホテル行こうが第三者の外野が騒ぐ事じゃないでしょう。それを執拗に突いてくるのはレベルを表している気がする。個人的な経験からは仕事ができる人間ほど遊びもしてたし人望もあったな。遊びは男女間だけでなくスポーツや音楽、旅行等も含めての話ね。嫌だどうしても、潔癖で聖人君子でなければダメだという人はそういう人とだけ交流持てば良い、人それぞれ。

相性がよくないのに無理しているとストレスだけが溜まる。

 

 

 最後にマーケットの話、グローバルに選挙は買いになってる。アノマリーでも自民党と株は連動してきている。ましてや経済優先唱えていますから支持率上がれば株も上がって当たり前ですね。株に関しては小池都知事も上がれ万歳の人キャスター時代もそうだった。問題は此処からですね、考えている事は皆同じでしょう上げは選挙までと売り場どうしようか今日の動きなんかは指数だけのプラスで典型的な動きだ。自己判断、読み比べですね。

 

 最近マーケット眺めている事多いが、実際アルゴリズム、プログラムの世界ですね。伝達しているのがロボットか人間か判りませんが、訳もなく急落したりするのを見ると感情の入った人間も動いているみたいだ。

機械に勝つには基本はファンダメンタルと長期投資だ。ただ売らないと利益ならないし絵に描いた餅だからね。プロ自認の方はどうゆう局面でも成果だすでしょう。

ビジネスですからね。

 

正直、個人的にマーケットが正しいと思った事はない。ただ参加している以上流れに乗りマーケットから答えを導き取っていくしかない。

私は仕手じゃない、行動、手口見てもしょうがないでしょう。銘柄にも相性がある入り方ミスしたと感じたら直感でカットする。

最近PCの調子が悪すぎる!

 

 

 

 

 

政局 マーケット 対立軸

 最近は時間も有って必要もないのですがTVで毎週録画している番組が何本か有る。その内の一つにワタシが日本に住む理由というのが有ります。春頃の放送で気になっていた鎌倉の寺院巡りを想いだして先日鎌倉に行ってみた。驚いた事に番組で案内役だった外人お勧めの寺院の本堂に本人がカメラ片手に現れた。観光スポットから外れた鎌倉のこの寺院が好みのようでしたが、番組でも言っていたが、ひねくれ者だね私と同じでただ私も好きだよ殺風景な光明寺。 番組で紹介していた建長寺、銭洗弁財天、イタ飯屋と一通り訪ねて見た。イタリア人お勧めのイタリア料理も食べたが、評価は可、不可無しという処かな。食の感じ方は人それぞれ、それで良いんじゃないかな。

 

仕事で鎌倉には行っていましたが、寺院巡りは初めてでした。建長寺は落ち着いた雰囲気で良かったな、それにしても市内外人観光客多く見かけた。

 

録画と言えば同じくBSジャパンの、あの年この歌も好きで観ている。番組は司会とゲストで決まるでしょう。司会役のアナウンサー朝の経済番組も時々見ていますが、生き馬の金融経済から真逆の癒し系の懐かし歌番組へ良く熟すと思って見ている。

 

真逆と言えばITと資源マネーはどちらに向かおうとしているんだろう。

ここ10年勢力図は様代わりした。私もネット使っているしグーグルも未だアルファベットになる分割前600㌦台で持っていたことがあるから、イノベーションの力は知っているつもりだ。ただ、アップルやアマゾンSNS大将のファイスブック時価総額から与える影響が大き過ぎる感じがする。マネーが膨張する過程で受け皿、行き場がなかったんでしょう。資産縮小は当然でしょうね。

 

 最近あまり偉そうな事言えないですが、個別で投資する人は自分で好きなの買えば納得するでしょう。

やっぱりイノベーションの灯は消せないIT関連しかないというのであれば、それ買えば良いだろうし、SNSイイねをどうしてもしたいというのであれば、それもしかり、かわいいスタンプを押さないと気が済まないというのであればそれはそれでいいでしょう。

無難に行きたいというのであれば未来志向の自動車、部品関連あるだろうし、オリンピックがある限りはと思っている人は建設でいいんじゃない。

いや潮目変わってオールド銘柄の復活に賭けるというのであれば物色も又変わってくるでしょう。

最終的には自己責任、自己判断です。

 

 宿命で運用マネーはどこかに向かうというより向かわざる得ない。

今政局の対立はメディアも巻き込んで、ヒートアップしている。マーケットの世界も色々な動きが複雑に絡み合ってアクティブな動きが年内続く感じがしますね。  

 

 

Hatenaさんからそろそろ書いてみたらとお誘い有ったようだ。

 

 今精神状態からいまいち書く気になれないけども少しだけ書いてみますか、まあ書いても投機資金入れさせるだけかも知れないからね。余計な事書かなければと最近後悔している。ブログと主仕事は何の関係もないと、引っ越し前のブログで何度も云って来たが無理だった。何度も見てきた光景ですけどもね。年取ると臆病になってリスク取れなくなってきている。ダメだね。仕事も中々決めきれない。仕事がこの状況救ってくれる事は年だけは重ねているから知っているんだけども体が付いていかない。甘いかな

 

 気分転換に旅でもと思って旅先を検索していたら某旅行記のサイトに辿り着いた。前から有るのは知っていたけども、暇な人間いるな思う程度であまり見た事なかった。

今回時間も有ったので見ていたら嵌った。写真とのマッチングも有るんでしょうけども中でも何人かの文章には引き込まれた。下手な小説より読み応えあったな。文面から若い世代のようでしたが才能長けていると想った。こういうの見るとポテンシャルに年は関係ないなと改めて感じた。

 

 最後に年寄りの最近の相場あくまでも素人の感想書いてみますか。個人的にマーケットの神経質な地合い私は北朝鮮でなく本質は違う処に有ると思っている。米国も他が付いてくる気配がなければ、敢えてババは引かないだろう。金利も上がる事はない。

蛇口少しずつ絞ることは、事前に伝えていることだから相場壊さないように遣るでしょう。ただ大局的な右肩上がりの相場は終わった感じがする。

 

日本は為替レート次第か、見ていると株の値動きとふり二つ完全にブログラム組まれている動きだな、円安だと上がって嬉しいからね。対の日銀のマイナス金利は銀行が補てん役かな

下げ続けるのも無理ないか。私は金融株先行指標に見ている。バカだね少しセンチメント入れすぎている。聞いてみたい銀行、証券会社はうたい文句の貯蓄から投資で自社株薦められますか?

 

為替レートに関しては日本が中国抜いてチャンピオンに成るかも知れないね。

でも何時からこんな為替に一喜一憂するようになったんだろうね。

私はインバウンドは円安だけでなく、近隣のアジア諸国が経済力増して生活水準が上がった影響が大きいと思っている。

中間決算はそんな悪くないんじゃない。その先は???

 

この辺りにして置きましょう。いつもの光景でセンチメント勝負されるからね。

身銭切っていると結構きついよ。胴元相手に鏡張り透明カードでポーカーゲームしている感じだからね。不公平な感じするけども如何なもんですか?

趣味だけれども、微力ながら私もここからセンチメント入れるよ!

 

故郷 政治 情報

ただ今田舎に帰ってきています。郷里を離れてから随分時が過ぎたが1週間以上滞在するのは、両親の葬儀以来だね。以前は何もすることがなく、3日以上居ると飽きて帰っていた。仕事も許す環境でなかったしね。今回は何となく違う心情だな、近所は日暮れと共に人影がなくなる。夜は静寂しかなく虫の声しかしない、年なんでしょうかこれが居心地良い。先週末帰ってきたのですが、大雨の影響で岩手から秋田に抜ける自動車道が大変だった。秋田自動車道閉鎖や、夜間という条件も重なり途中ビジネスホテルに泊まろうと予約した。泊まった先は秋田県横手のインター近くのルートインというホテルでした。天候みて仙台のホテルも考えたのですが中々予約が取れなかった。結果仙台で提示された約半分の宿泊料金で済んだ。全国チェーンなのは勿論知っていましたが、お客結構入っていましたね、食事処はレストラン1つでしたが夕、朝とも入りは7~8割だった気がします。19時頃チェックインしたのですが、大雨で外にも出られず中で食事したのですが満席でラストオーダーぎりぎりの21時過ぎに入った。朝はセットの無料モーニングでしたが、無料にしてはコスパが良かった。何よりびっくりしたのは、夜朝ともホール切り盛りしていたのが、オバチャン1人だった事それも同一オバチャンがテキパキと要領よく動き回っていた。中の調理場は何人なのかは見えませんでしたが、何となく想像がついた。他の店舗は分かりませんが、全体見渡しても随分コストカットしているなという印象受けた。それでいてサービスも悪くなかった。料金高いのは良くて当たり前です。星に関係なくコスパでみたらバカに出来ないなと感じた。

 

何か政治の方も動いてきていますね。昔話は終わった人の専売特許ですからやめとく。

ただこれだけ言っておくね、故郷持っている人は誰でも愛郷心は持っていると思う。

故郷を捨てた人ほどその想いは強いんじゃないのかな、それを頭から不定することはできないだろう。一方情報化社会で、ビッグデーターの名のもと監視社会の目が広がり深くなっている。誰でも監視、観察されるの一般人だったら好まないだろう。人の感情だけは読むのは難しいだろう。本人しか判らない事が誰でもあるはずだ。

 

今故郷で、秋田県知事が災害時の留守ゴルフ問題で叩かれています危機意識の薄さから当然でしょうね、ただ会見見てこの知事正直だなとの感想持った。

 

政局も動きがでてきた。経済はグローバルに前半は業績悪くないと思っていた。為替も何だかんだいっても4~6月期は落ち着いていたからね。その後でしょうJAPAN