故郷 政治 情報

ただ今田舎に帰ってきています。郷里を離れてから随分時が過ぎたが1週間以上滞在するのは、両親の葬儀以来だね。以前は何もすることがなく、3日以上居ると飽きて帰っていた。仕事も許す環境でなかったしね。今回は何となく違う心情だな、近所は日暮れと共に人影がなくなる。夜は静寂しかなく虫の声しかしない、年なんでしょうかこれが居心地良い。先週末帰ってきたのですが、大雨の影響で岩手から秋田に抜ける自動車道が大変だった。秋田自動車道閉鎖や、夜間という条件も重なり途中ビジネスホテルに泊まろうと予約した。泊まった先は秋田県横手のインター近くのルートインというホテルでした。天候みて仙台のホテルも考えたのですが中々予約が取れなかった。結果仙台で提示された約半分の宿泊料金で済んだ。全国チェーンなのは勿論知っていましたが、お客結構入っていましたね、食事処はレストラン1つでしたが夕、朝とも入りは7~8割だった気がします。19時頃チェックインしたのですが、大雨で外にも出られず中で食事したのですが満席でラストオーダーぎりぎりの21時過ぎに入った。朝はセットの無料モーニングでしたが、無料にしてはコスパが良かった。何よりびっくりしたのは、夜朝ともホール切り盛りしていたのが、オバチャン1人だった事それも同一オバチャンがテキパキと要領よく動き回っていた。中の調理場は何人なのかは見えませんでしたが、何となく想像がついた。他の店舗は分かりませんが、全体見渡しても随分コストカットしているなという印象受けた。それでいてサービスも悪くなかった。料金高いのは良くて当たり前です。星に関係なくコスパでみたらバカに出来ないなと感じた。

 

何か政治の方も動いてきていますね。昔話は終わった人の専売特許ですからやめとく。

ただこれだけ言っておくね、故郷持っている人は誰でも愛郷心は持っていると思う。

故郷を捨てた人ほどその想いは強いんじゃないのかな、それを頭から不定することはできないだろう。一方情報化社会で、ビッグデーターの名のもと監視社会の目が広がり深くなっている。誰でも監視、観察されるの一般人だったら好まないだろう。人の感情だけは読むのは難しいだろう。本人しか判らない事が誰でもあるはずだ。

 

今故郷で、秋田県知事が災害時の留守ゴルフ問題で叩かれています危機意識の薄さから当然でしょうね、ただ会見見てこの知事正直だなとの感想持った。

 

政局も動きがでてきた。経済はグローバルに前半は業績悪くないと思っていた。為替も何だかんだいっても4~6月期は落ち着いていたからね。その後でしょうJAPAN