迷走

 こんにちは、個人的な話ですが迷いに迷った末、一旦住居移すことに決めた。  

簡単な話でなく、故郷であっても"何があっても大丈夫"と言いきれない環境で決断するのに覚悟が必要だった。それでも最後は潮時かなと決断した。

悔いないかと云えば正直有る。(描いていた資産形成も出来なかった)私は今のU市に四半世紀程住んでいますが、来た当時は野原や空き地が結構あった記憶がある。人口も10万人程、現在は十六万人位ですか都心にも近く環境も良く住みやすかった。二駅有って地下鉄の方は下町風景が残りJRの方は高層ビル、マンションが立ち並ぶ都会派イメージで、そのコントラストが好きだった。

よく利用させてもらった図書館、体育館も設備が素晴らしかった。又ターンする事有ったら此処に住みたいと想う。(謝)

 

 話変わって最後かもしれないのでマーケットの風景画、描いてみましょうか、日経指数は強い感じでも歪な感じ受けているのは私だけでしょうか、一部ITと内需のインバンド関連だけが強く指数を支えているみたいだ、運用の観点からは何処か回さないといけないでしょうから仕方ないのかな、誰にも迷惑かける銘柄でもないし化粧品は粗利も高そうだしマネーの行き場は其処しかないのかなと眺めていた。アクティブ運用ロングショート主体の感を強く感じた。持っていれば報われるという今までの右肩上がりのインデックス感覚は捨てた方が良い感じがする。別にお上の長期資産運用を不定する訳でもない。

年金運用はあるし止める訳にもいかない、只運用が渋々行くのか明るく前を見て行くのかの違いは有りそうだ、今年の決算予想は出ている。米国の中間選挙と絡めて中間決算辺りが山場じゃないかな。私は夏場は安いと見ている。

 

為替レート、米国の保護主義はドル高要因じゃないかな、利上げは一人旅、関税掛けて来る理由はそこにも有りそうな感じ、只ドル/円だけは特殊だから判らない。

個人的に雇用統計、FOMCは政策絡みと見ている。利上げ月は強い数字出して株価も強い。

米朝会談はトランプはビジネスマンだから、これは商売になると踏んだんじゃないかな、目先でなく先々、それだけの話にしか見えなかった。でもそれは難しいだろう、北朝鮮は教育から変えていかなければ無理だ。現行体制では不可能。変えれるとすれば中国しかないと私的には思う。日本は金の生る木と思われているんじゃない、拉致されてそれは如何なもんでしょう。

 

マーケットは長く見ているとプラスマイナスの損得だけでなく、不思議と先の色々な実体も見えて来る。今起業、創業して良いかとか、商売なるかとか考える、株が危ない怖いだけでない事も確かだな。商売やる以上は利益出さないと意味はない。最近wowowのドラマ(社会派)観て面白いと思ったけども(役者が良い)理想と現実の違いはある。

 

最後にいろいろ有ったけども完全リセットする。

友も今の環境で無理だ。(監視)

人工も好みじゃない